スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

世界の要人 【 マリオ・ドラギ 】  

ドラギ総裁  



    ユーロ国旗 Mario Draghi                               マリオ・ドラギ  
  
ECB Governor                             ECB 第3代総裁
  欧州中央銀行ECB第3代総裁。2011年11月1日に前任のトリシェ総裁からバトンタッチ、就任直後の始めてのECB委員会でいきなり利下げを決行しサプライズを巻き起こしました。スペイン、ギリシャ、イタリア、そしてキプロスと一つ解決すれば直ぐさま新たな問題が浮上する非常に厳しい情勢の中でユーロ圏の舵取りを任されています。発足して期間も浅く複数国の集合体だけに不確定要素が多い中、一つ一つ確実に問題を解決しているその手腕は他の中央銀行総裁からも模範とされています。




 Market influence  ( マーケットへの影響 )

 「必要な事は何でもやる」、「ユーロは後戻りしない」などマーケットに対して明確で力強いメッセージを放ちユーロ加盟国国債の無制限買取りを実施。政策金利も低めに誘導している事からユーロ安に振れるのが通常の姿ですが、就任当初のユーロ圏の状況がズタズタだっただけにこれ以上のユーロ安( ユーロ円が98円台の頃 )にはならず、政策により経済状況が上向きになった事を好感しユーロ高に振れる事になりました。もちろん日本の異次元金融緩和も背景にはあるでしょうが、ユーロ圏の経済状況悪化を食い止めた事実は非常に大きな功績で賞讃に値するでしょう。行き過ぎたユーロ高に対してはマイナス金利も含めて即時に対処してくる事から、今現在のユーロ円、ユーロドルのレートを考慮すれば十分にユーロ高の範囲ですのでポジションを構築するとすれば買いでは反応しにくい所です。





 Profile ( 人物像・経歴 )
  1947年9月3日生まれ、出身地はイタリアのローマ。1976年にはマサシューセッツ工科大学で経済学博士号を取得、意外にも2002年から4年間はゴールドマンサックスの副会長を務めていました。その後はイタリア銀行総裁、2011年にはトリシェ元総裁の後任としてECB第3代総裁に就任する事となります。非常に行動派であり自信家でECB委員会後の総裁会見でも強気の発言がしばしば見受けられます。実際には言葉を選んで丁寧に発言していますがプライドが前面に押し出されており全く謙虚さを感じません。単一ではなくユーロ圏の集合体として各国銀行を取りまとめる訳ですから弱気ではECB総裁は務まらないでしょう。なりふり構わず伝統やしきたりを破り捨て、「ユーロ圏を救うのは情熱や努力では無く結果のみ」というそのスタイルこそがユーロ圏に対するマリオ・ドラギ流の責任の取り方なのでしょう。



popopo.png

関連記事
2015-01-29 : 世界の要人 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Profile IRONDRAGON

IRONDRAGON

Author:IRONDRAGON
アイアンドラゴン・インべストメント

Category

Blog Rankinng

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ為替レート

Twitter

World Clock

FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX

Economic Indicator

FX経済指標

Dragon Gallery  “ 夏 ”

過去チャート集

News Head Line

Market

Nikkei225

by 株価チャート「ストチャ」

Rate Check

FX Best Select

外国為替証拠金取引の外為オンライン
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ
gai.gif

Recommended Books

The Banknote

【 JPY 日本円 】
【USD 米ドル】
【EUR ユーロ】
【GBP 英ポンド】
【AUD 豪ドル】
【NZD ニュージランドドル】
【CHF スイスフラン】
【CAD カナダドル】
【CNY 中国人民元】
【KRW 韓国ウォン】
【ZAR 南アフリカランド】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。