スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

東京市場戦略 日本GDP下振れもレンジブレークできず

260217東京X1





ENTRYEXITTOTAL
 139.23(09:09) 139.23(10:11)±0pips
 139.53  STOP 138.93 LIMIT
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
経-S 経済指標追従型ショートエントリー





 2014 無題TOKYO
 0217 京市場特殊
 今日の東京市場ですが発表された日本GDPが下振れた事でドル円主導のもとユーロ円も下落バイアスが掛かりましたが139円を下抜ける事が出来ず結局は先週同様に139円台半ばで落ち着いています。依然強いレンジ内推移ですのでレークの方向を模索する展開になるでしょう。





 TECHNICAL  テクニカル分析 
  東京市場開始の9時からスタンバイ開始。チャートは8時55分に発表された日本GDPの下振れを受けて下落継続中で上から60em、20em、陰線の並びでフォーム「L」、ショートエントリー確定でした。ただ、一応は株式市場開始の反応を見極める事に。10分ほど様子を見ましたが下落バイアスに変わりはない模様でしたので追従でショートエントリーです。暫定でタイプ経-S「経済指標追従型ショートエントリー」でした。




 リスク要因としては経済指標追従型ですのでテクニカルの機能性が低いことや先週のレンジ下値139円ジャストの抵抗が強そうな事でしょうか。その他のテクニカルリスクは以下の通りです。


              
260217東京T   




 RESULT  結果・考察 
 エントリー後は順調に下落したものの本当に139円の下値抵抗が強く反発に転じてきました。十分に下落した所でストップをエントリーレートまで移動させたので結果はプラスマイナス0で終了です。ドル円が軟調に推移した反面ユーロドルに強い上昇バイアスが掛かっていましたのでユーロ円自体の下落バイアスには少し勢いが無かった感じでした。日本のGDP下振れは139円を突破するだけの材料とはならなかった模様です。エントリー考察としては8時55分の時点の急落時に即追従していれば30pipsは十分に勝てましたが株式市場開始直後に反発に転じる事は良くありますので9時すぎのエントリーで正解だったと思います。ただ、今回の反発は嫌な感じで下値抵抗が脳裏に焼き付いた形となりました。



 
                                      IRONDRAGON9
スポンサーサイト
2014-02-17 : 経‐S 経済指標追従型 SE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

NY市場戦略 ECBマイナス金利に言及

260212NYX.png




ENTRYEXITTOTAL
 139.32(20:34) 139.02(20:49)+30pips
 139.62  STOP 139.02 LIMIT
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
経-S 経済指標追従型ショートエントリー





 2014 星条旗NEW YORK
 0212 国市場特殊
 今日のNY市場ですがECBがマイナス金利に言及した事でユーロドルが一気に急落、つられてユーロ円も138円台まで下落しています。突発的なニュースでパニック売りの様相でしたがNY市場が本格的に始まると少し落ち着きを取り戻し139円台まで値を戻しています。久々にびっくりした展開でした。




 TECHNICAL  テクニカル分析 
  ちょうど20時ぐらいでしょうか、ロンドン市場で負けて一息ついているとユーロ円が一気に急落、この時点では原因が分らなかったのですが何かニュースがあった事は予測できました。1本目の大陰線を確認し出来るだけ引きつけてからショートエントリー。タイプ経-S「経済指標追従型ショートエントリー」でした。



 リスク要因としてはかなりの値幅で急落していますのでショートカバーが入りやすい事や不安定感がある事、また現時点で急落の原因が十分に把握できていない事でしょうか。



 



 RESULT  結果・考察 
 エントリー後は急落の勢いは衰えず一気にリミットを突き抜け139円台を割り込んでいきました。後からニュースでECBのマイナス金利言及を知りなるほどと言った所です。トレードとしては少し運任せ的な要素が強くテクニカルが機能しない事が前提ですので特に反省材料はありません。





                                      IRONDRAGON9
2014-02-12 : 経‐S 経済指標追従型 SE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

LONDON市場戦略 ユーロ円軟調、138円台示現

260130LDX.png





ENTRYEXITTOTAL
 139.18(18:03) 139.18(20:14)±0pips
 139.48 STOP 138.88  LIMIT
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
経-S 経済指標追従型ショートエントリー





 2014 イギリス国旗_43364LONDON
 0130 州市場特殊
 本日のロンドン市場ですが欧州早出勢が売りで反応、一気に139円台を割り込み138円台が示現しました。途中に発表された独雇用統計は予想より良好な結果でしたが軽く上昇した後は待ってましたとばかりに戻り売りを浴びせられる状態に。東京市場で膠着感があった分、底が抜けた感じで下落が始まると下げ足はかなり早かったです。ただ138円台では押し目買い意欲も強く再び139円台に値を戻しており行って来いの展開です。




 TECHNICAL  テクニカル分析 
  欧州早出勢を意識して16時からスタンバイ。ただ本日は17時55分に重要指標の独雇用統計の発表がありますので取りあえずは結果を待つことに。結果は予想より良好で上昇バイアスが掛かりましたが勢いは無く逆に急落、その後反発する様子も無いことから即追従でショートエントリーです。「経済指標追従型ショートエントリー」でした。

 
 リスク要因としては139円ジャストの抵抗もそうですが独雇用統計の発表までに既に強い下落バイアスが掛かっており完全に乗り遅れた感じが強かった事でしょうか。その他のテクニカルリスクは以下の通りです。

 
        
260130LDT.png

 

 RESULT  結果・考察 
 エントリー後は順調に下落、139円を割り込んだ事で下落の勢いはさらに増したもののストップまで後わずかの所で反発、そのまま揉み合いながらしぶとく上昇しエントリーレート付近で揉み合いましたのでエグジットです。エントリー自体を振り返って良かったのか悪かったのか正直良く分からない状況です。結果論ですが16時過ぎに下落バイアスが掛かり始め、陰線が60emを超えた時点で「3-S 60EM貫通型ショートエントリー」が確定したので、ここでショートエントリーするのが正解だったのかなと少し後悔が残りました。いくら経済指標追従型とはいえ十分に下げ切った所からのショートエントリーは無謀だったかも知れません。今回のトレードは本当に後悔しています。



                                      IRONDRAGON9
2014-01-30 : 経‐S 経済指標追従型 SE : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

Profile IRONDRAGON

IRONDRAGON

Author:IRONDRAGON
アイアンドラゴン・インべストメント

Category

Blog Rankinng

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ為替レート

Twitter

World Clock

FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX

Economic Indicator

FX経済指標

Dragon Gallery  “ 夏 ”

過去チャート集

News Head Line

Market

Nikkei225

by 株価チャート「ストチャ」

Rate Check

FX Best Select

外国為替証拠金取引の外為オンライン
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ
gai.gif

Recommended Books

The Banknote

【 JPY 日本円 】
【USD 米ドル】
【EUR ユーロ】
【GBP 英ポンド】
【AUD 豪ドル】
【NZD ニュージランドドル】
【CHF スイスフラン】
【CAD カナダドル】
【CNY 中国人民元】
【KRW 韓国ウォン】
【ZAR 南アフリカランド】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。