スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

NY市場戦略 二重レンジ状態

260214NYX.png



ENTRYEXITTOTAL
 139.36(23:44) 139.41(06:30)-5pips
 139.66  STOP 139.05  LIMIT
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
R-S  レンジブレーク型ショートエントリー





 2014 星条旗NEW YORK
 0214 国市場特殊
 今日のNY市場ですが注目の鉱工業生産は予想より悪化していたもののドル円は目立った動きがなく102円を挟んでの推移、ユーロ円やユーロドルも特に際立った動きが無く完全に小康状態でした。ロンドン市場で膠着感が強かっただけに鉱工業生産発表後は一気に動意着いてくる思っていたのですが拍子抜けです。週末の割には意外にも落ち着いた展開でした。




 TECHNICAL  テクニカル分析 
  NY早出勢を意識して22時からスタンバイ。ただ鉱工業生産の発表を控えますので取りあえずは結果待ちに。結果は予想より悪化していたものの特に目立った動きはありませんでした。ただ、ここまで上値は139.60円、安値で139.40円のレンジが続いていた所、下値を更新する下落の動きがでましたのでレンジブレークと判断、追従のショートエントリーです。タイプR-S「レンジブレーク型ショートエントリー」でした。


 リスク要因としては週末のポジション調整による不安定感や139円前半の下値抵抗が強そうな事でしょうか。その他のテクニカルリスクは以下の通りです。


260214NYT.png



 RESULT  結果・考察 
 エントリー後は全く動意に乏しい展開が続きNYクローズになりましたので仕切り直しのエグジットです。思ったほど動かず何とも言いようが・・・。エントリー自体を振り返りますと一応レンジブレ-ク型ショートエントリーでしたが判断したレンジが値幅20pipsと小さすぎます。本当のレンジは140円~139円だったと思いますので、この値幅の中で単に膠着感が強かっただけの値動き、これをレンジと判断したのは完全にミスでした。5pipsの利益を狙うようなスキャルピングスタイルならばレンジと判断するべきでしょうが30pipsを狙うならばもう少し値幅のある所をレンジと判断するべきです。乱暴ですが139円を割り込む様な動きがある所でショートエントリーするのが本当のR-Sレンジブレーク型ショートエントリーだったと思います。140円~139円、その中の139.60円~139.40円の二重レンジに翻弄された結果となりました。


 右のプラグインにありますが自分のバイブルとしている本「相場で負けた時に読む本」の中に“ しなくていいトレードがあるはず ”という文言がありますが今回はまさに“ しなくていいトレード ”でした。





                                      IRONDRAGON9
スポンサーサイト
2014-02-16 : R-S レンジブレーク型 SE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京市場戦略 豪ドル急落、利下げ観測浮上

260213LDX.png





ENTRYEXITTOTAL
 139.13(13:32) 138.97(15:00)+16pips
 139.43  STOP 138.83 LIMIT
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
R-S レンジブレーク型ショートエントリー





 2014 無題TOKYO
 0213 京市場特殊
 今日の東京市場ですが注目の豪州雇用統計ですが大幅に悪化、これを受け豪ドルが急落、最近、豪州経済指標は良好な結果が相次いだだけに期待感が高かった分、失望売りも大きかった模様です。ユーロ円はこの経済指標には影響を受けませんでしたが終盤に入りドル円が下落に転じた事や日経平均株価の下落の影響を受ける形で138円台まで下落、軟調に推移しています。






 TECHNICAL  テクニカル分析 
  東京市場開始の9時からスタンバイ開始。チャートは20em、60em、陽線が収縮しておりレンジ状態、ただ本日は9時30分に豪州雇用統計の発表だありますので取りあえずは結果を待つことに。結果は悪化しており豪ドルが急落、ただユーロ円に関しては動意が無くそのままレンジ状態が継続している模様でしたが12時を過ぎた所で長めの陰線がスッと伸びましたのでレンジブレークと判断、ショートエントリーです。タイプR-S 「レンジブレーク型ショートエントリー」でした。




 リスク要因としては139円ジャストの下値抵抗や時間的にボラリティーが低くなる時間帯ですので下落の勢いが弱い可能性があった事でしょうか。また16時にはドイツCPIの発表がありますので一応の警戒が必要でしょう。その他のテクニカルリスクは以下の通りです。


            
260213東京T 




 RESULT  結果・考察 
 エントリー後は順調に下落、懸念していた139円も割り込み後少しでリミットまで到達でしたが時間が15時になりましたので仕切り直しのエグジットです。完全にドル円主導の下落でユーロドルがもう少し軟調に推移していればリミットまで到達できたと思います。まぁ、結果論ですので気にせずにロンドン市場に臨みたいと思います。



 
                                      IRONDRAGON9
2014-02-13 : R-S レンジブレーク型 SE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京市場戦略 中国貿易収支良好、豪ドル続伸

260212東京X





ENTRYEXITTOTAL
 139.81(09:12) 139.81(11:33)±0pips
 139.51  LIMIT 140.11 STOP
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
R-S レンジブレーク型ショートエントリー





 2014 無題TOKYO
 0212 京市場特殊
 今日の東京市場ですが開始直後は下落バイアスが掛かったものの11時に発表された中国貿易収支が予想より強かった事を受け持ち直す展開に。ただ上値を続伸するほどの勢いは無く終わってみれば小幅な値動きで留まっています。日経平均は小幅高でこちらも特に目立った動きは無く豪ドルだけが元気な様相でした。





 TECHNICAL  テクニカル分析 
  東京市場開始の9時からスタンバイ。チャートは特に動意が無い感じで陰線、20em、60emが収斂しておりレンジ状態でしたのでどちらにブレークするかを見極める事に。その後、10分ほど経過した所でスッと長めの陰線が伸びましたのでレンジブレークと判断、追従のショートエントリです。「レンジブレーク型ショートエントリー」でした。



 リスク要因としてはNY市場イエレン議長証言がありましたので若干不安定感が残る事やダウ平均株価が大幅上昇した影響で日経平均も上昇し円安に振れる可能性があった事でしょうか。その他のテクニカルリスクは以下の通りです。


           
260212東京T




 RESULT  結果・考察 
 エントリー後は順調に下落、日経平均株価上昇の影響も無く良い形でしたが11時頃発表された中国貿易収支の結果を受け反発、一気にマイナス圏に突入しました。その後は140円が抵抗となりエントリーレートまで下落してきましたので仕切り直しのエグジットです。中国経済指標が発表時刻未定と言う事ですっかり頭から飛んでおりテクニカル以前の問題で大反省です。負けててもおかしく無いトレードでした。



 
                                      IRONDRAGON9
2014-02-12 : R-S レンジブレーク型 SE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

LONDON市場戦略 欧州勢、時間差での反応

260210LDX.png





ENTRYEXITTOTAL
 139.43(16:16) 139.27(21:22)+16pips
 139.73  STOP 139.13  LIMIT
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
R-S レンジブレーク型ショートエントリー




 2014 イギリス国旗_43364LONDON
 0210 州市場特殊
 本日のロンドン市場ですが東京市場の膠着感を打破するかのように下方にレンジブレーク、予想通り欧州早勢が時間差で反応してきた感じでした。ただユーロドルは総じて底堅く推移していますので下落の主導はドル円の模様です。




 TECHNICAL  テクニカル分析 
  欧州早出勢を意識して16時からスタンバイ。チャートは東京市場の膠着が継続している形で上から20em、陰線、60emの並びフォーム「E」、バイアス膠着示唆でした。しかも3つとも収斂している事からレンジ状態と判断、どちらにブレークするかを見極める事に。その後スッと長めの陰線が伸びましたのでレンジブレークと判断し追従のショートエントリー、タイプR-S「レンジブレーク型ショートエントリー」 でした。


 リスク要因としては大局的には上昇バイアス中の可能性がありますので深い位置からのショートカバーや139円前半の下値抵抗でしょうか。


 
260210LDT.png   






 RESULT  結果・考察 
 エントリー後は順調に下落、何度か強めの反発もありましたが何とか下落を維持する形でした。ただリミットまで到達する程の勢いが無く、時刻も21時を過ぎNY早出勢が参入する時間帯になりましたので仕切り直しのエグジットです。ユーロドルに上昇バイアスが掛かり始めた事も少し嫌な感じでした。しかし、テクニカルリスクでも記載していますがレンジブレーク型の時のストップバリアは本当に機能性が低いです。今回も最初の反発で簡単に破られました・・・・。よくあそこから再下落してきたなと思います。そのままストップを突き抜けてもおかしく無い場面でしたので今回のトレードの一つ大きなポイントでした。エントリー自体はしっかりレンジブレークの初動を捉える事ができ非常に良かったと思います。


 
                                      IRONDRAGON9
2014-02-10 : R-S レンジブレーク型 SE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京市場戦略 月末のポジション調整

260131東京E





ENTRYEXITTOTAL
 139.10(12:43) 138.80(13:18)+30pips
 139.40  STOP 138.80  LIMIT
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
R-S レンジブレーク型ショートエントリー





 2014 無題TOKYO
 0131 京市場特殊
 今日の東京市場ですが前場は動きが鈍かったものの後場に入ってからは日経平均株価がマイナス圏に突入、為替もリスク回避の動きで円高に振れています。ユーロ円も138円台に値を崩しており直近安値を更新する展開です。



 TECHNICAL  テクニカル分析 
  東京市場開始の9時からスタンバイ。チャートは揉み合う形で上から60em、陰線、20emの並びでフォーム「J」、バイアス膠着示唆でした。その後、軽く上下を繰り返しながら推移している事からレンジ状態と判断、どちらにブレークするかを見極める展開に。ちょうど12時30分を過ぎた時点で長めの陰線がすっと伸びましたのでレンジブレークと判断、追従のショートエントリーです。「レンジブレーク型ショートエントリー」でした。



 リスク要因としては月末による不安定感、また深い位置からの押し目買いでしょうか。その他のテクニカルリスクは以下の通りです。


260131東京T         




 RESULT  結果・考察 
 エントリー後は一気に急落、そのままリミットを突き抜けエグジットです。日経平均の下落に後押しされた感ま否めませんがしっかりレンジブレークを捉える事ができた良いトレードだったと思います。いつもと違い変則的な時間帯でしたがしっかりシグナルを待てた事は一つ収穫でした。
 
                                      IRONDRAGON9
2014-01-31 : R-S レンジブレーク型 SE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

Profile IRONDRAGON

IRONDRAGON

Author:IRONDRAGON
アイアンドラゴン・インべストメント

Category

Blog Rankinng

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ為替レート

Twitter

World Clock

FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX

Economic Indicator

FX経済指標

Dragon Gallery  “ 夏 ”

過去チャート集

News Head Line

Market

Nikkei225

by 株価チャート「ストチャ」

Rate Check

FX Best Select

外国為替証拠金取引の外為オンライン
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ
gai.gif

Recommended Books

The Banknote

【 JPY 日本円 】
【USD 米ドル】
【EUR ユーロ】
【GBP 英ポンド】
【AUD 豪ドル】
【NZD ニュージランドドル】
【CHF スイスフラン】
【CAD カナダドル】
【CNY 中国人民元】
【KRW 韓国ウォン】
【ZAR 南アフリカランド】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。