スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

LONDON市場戦略 ユーロ円切り返し

260204LDX.png





ENTRYEXITTOTAL
 136.49(17:20) 136.79(17:37)-30pips
 136.19  LIMIT 136.79  STOP
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
2-S 60EM反落型ショートエントリー




 2014 イギリス国旗_43364LONDON
 0204 州市場特殊
 本日のロンドン市場ですが東京市場の安値圏からしっかり値を戻してきました。さすがに今まで一方的に下げてきましたので調整が入っている模様です。ただ、まだトレンド転換と判断できる程の勢いは無く、あくまでも調整の範囲内での動きで直近高値の137円半ばを超えて行けるかが一つのポイントになるでしょう。




 TECHNICAL  テクニカル分析 
  欧州早出勢を意識して16時からスタンバイ。チャートは東京市場安値圏から軽く反発気味で上から60em、陽線、20emの並びでフォーム「H」、バイアス膠着示唆でした。その後、陽線が60emに接触し陰線にて再下落、その陰線が20emを超えてきた所でフォーム「J」→「L」にシフト、タイプ2-Sが確定しましたのでエントリーです。「60em反落型ショートエントリー」でした。


 リスク要因としては最近ではかなり安値圏ですので深い位置からのショートカバーや136円前半の反発抵抗でしょうか。


 
260204LDT.png 






 RESULT  結果・考察 
 エントリー後はいきなり反発に転じ約15分でストップに到達、あっと言う間の終了劇でした。東京市場では豪中銀政策金利発表があった為にエントリーを見送ったので本日初トレードと言う事で気合いを入れていたのですが拍子抜けです。エントリーを振り返ると、まずエントリーした陰線が長い髭があり実体部を伴っていなかった事(実体部を確認できるまでエントリーを待てなかった事)と20emと60emの角度が横ばいでしたのでトレンドが脆弱な可能性があったにも関わらず下落バイアスと判断した事が大きな反省点だったと思います。決して余裕が無かった訳でもないのですが、もう少しじっくりとエントリー判断するべきでした。





                                      IRONDRAGON9
スポンサーサイト
2014-02-04 : 2-S 60EM反落型 SE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

NY市場戦略 ダウ平均大幅下落、ユーロ円136円台示現

260203NY.png




ENTRYEXITTOTAL
 137.40(22:28) 137.10(00:05)+30pips
 137.70  STOP 137.10  LIMIT
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
2-S 60EM反落型ショートエントリー





 2014 星条旗NEW YORK
 0203 国市場特殊
 今日のNY市場ですがダウ平均株価の大幅下落の影響で依然として円全面高の様相です。ユーロ円の下落もきつく136円台が示現しました。終盤にかけて小幅値を戻しては来ているものの底堅さは無さそうです。




 TECHNICAL  テクニカル分析 
  NY市場早出勢を意識して21時からスタンバイ。軽く反発した陽線が60emに接触し再下落、そのまま20emを超えてきた所でフォーム「J」→「L」にシフト、エントリータイプ2-Sが確定しましたのでショートエントリーです。「60em反落型ショートエントリー」でした。またまた更新が遅れましたのでテクニカルリスクは省略します。 




 RESULT  結果・考察 
 エントリー後は順調に下落し一度の陰線もでないままエグジットです。今週始めての勝利という事で正直ホッとしています。





                                      IRONDRAGON9
2014-02-04 : 2-S 60EM反落型 SE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京市場戦略 FOMCを通過

260130東京X




ENTRYEXITTOTAL
 139.56(09:37) 139.54(11:38)+2pips
 139.86  STOP 139.26  LIMIT
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
2-S 60EM反落型ショートエントリー





 2014 無題TOKYO
 0130 京市場特殊
 今日の東京市場ですがFOMCを通過して日経平均株価は大幅下落で反応したものの為替は思ったほど大崩せず株価下落はある程度は織り込み済みだった模様です。ただ新興国懸念が全く払拭できておらずリスク回避の姿勢に変わりはないでしょう。全般的にはショートカバーが入りやすそうですが積極的に上値を追う展開にはなりづらそうです。







 TECHNICAL  テクニカル分析 
  東京市場開始の9時からスタンバイ。チャートは揉み合う形で上から60em、陰線、20emの並びでフォーム「J」、バイアス膠着示唆でした。その後、陰線が20emを超えて下落しフォーム「J」→「L」にシフト、エントリータイプ2-Sが確定したのでエントリーです。暫定での「60EM反落型ショートエントリー」でした。



 リスク要因としてはFOMCの影響や月末による不安定感でしょうか。その他のテクニカルリスクは以下の通りです。


260130東京T        




 RESULT  結果・考察 
 エントリー後は軽く上下したものの今一つ方向感が出ない展開に。仲値剥落や日経平均株価の大幅下落を考えると下落バイアスが優勢のはずでしたが下げ渋る様子で12時前となりましたので仕切り直しのエグジットです。ドル円も102円台を割り込む様子も無く株価とは連動しない動きでした。その後を観察していましたがドル円主導で軽く上昇しましたが押し返されており結果論ですがエグジットして良かった形となりました。

 
                                      IRONDRAGON9
2014-01-30 : 2-S 60EM反落型 SE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京市場戦略 膠着、今年初の市場跨ぎ

260117東京X





ENTRYEXITTOTAL
 141.88(09:17) 141.90(21:48)-2pips
 141.58   LIMIT 142.18   STOP
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
2-L 60EM反落型ショートエントリー





 2014 無題TOKYO
 0117 京市場特殊
 今日の東京市場ですが142円を挟んで小動き、完全に膠着しています。週末なのでポジション調整の動きがあると思ったのですが全く動意無し、そのまま東京市場で決着せずロンドン市場に跨ぐ事となりました。しかし、そのロンドン市場でも方向感は出ず現在に至っています。材料難なのかNY市場の経済指標待ちなのか・・・。何とも不気味な展開です。




 TECHNICAL  テクニカル分析 
  東京市場開始の9時からスタンバイ。チャートは若干弱含みしている形で上から60em・陰線・20emでフォーム「J」下落バイアス示唆でした。その後、陰線が20emをこえフォーム「J」→「L」にシフトした所でタイプ2-Sが確定、ショートエントリーです。「60em反落型ショートエントリー」でした。



 リスク要因としては週末のポジション調整による不安定感でしょうか。その他のテクニカルリスクは以下の通りです。


261017東京T 




 RESULT  結果・考察 
 エントリー後は終始マイナス圏で推移・・・、って言うか時刻は22時、NY市場です。長っ‼



仕切り直しでは無く精神的に疲れましたので軽い損切りでエグジット。エントリーした時の記憶もほとんどありません。なのでテクニカルの反省もはっきりとは思い浮かびません。昨日に続いて苦しいトレードで疲れました・・・。



 
                                      IRONDRAGON9
2014-01-17 : 2-S 60EM反落型 SE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

Profile IRONDRAGON

IRONDRAGON

Author:IRONDRAGON
アイアンドラゴン・インべストメント

Category

Blog Rankinng

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ為替レート

Twitter

World Clock

FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX

Economic Indicator

FX経済指標

Dragon Gallery  “ 夏 ”

過去チャート集

News Head Line

Market

Nikkei225

by 株価チャート「ストチャ」

Rate Check

FX Best Select

外国為替証拠金取引の外為オンライン
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ
gai.gif

Recommended Books

The Banknote

【 JPY 日本円 】
【USD 米ドル】
【EUR ユーロ】
【GBP 英ポンド】
【AUD 豪ドル】
【NZD ニュージランドドル】
【CHF スイスフラン】
【CAD カナダドル】
【CNY 中国人民元】
【KRW 韓国ウォン】
【ZAR 南アフリカランド】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。