スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

LONDON市場戦略 ユーロ円続伸、141円台示現

260218LDX.png





ENTRYEXITTOTAL
 140.55(19:37) 140.85(23:19)+30pips
 140.25 STOP 140.85  LIMIT
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
2-L 60EM反発型ロングエントリー




 2014 イギリス国旗_43364LONDON
 0218 州市場特殊
 本日のロンドン市場ですが序盤は利益確定売りによる下落バイアスが掛かっていたものの時間が経過するにつれ売りを消化し再び上昇に転じています。ドル円も大崩する事は無くユーロドルは続伸している事からユーロ円も高値を更新する動きで141円台が示現しました。先週1週間続いたレンジを上抜けた事で少し方向性が見えてきた感じでしょうか。





 TECHNICAL  テクニカル分析 
  欧州早出勢を意識して16時からスタンバイ。チャートは高値から調整反落する形で上から陰線、20em、60emの並びでフォーム「B」、上昇バイアス示唆でした。ただ本日は15時30分から黒田総裁会見があり、この内容に対しての反応を見極める意味で少し様子を観察していた所、上値の重い展開が続き陰線が60emと20emの間に入り込みトレンド膠着示唆状態に。そのまま19時前になりましたので経済指標の結果を待つ事に。結果は予想より悪化していたものの大崩すること無く揉み合った末に60emに接触した陰線が陽線にて切り返し20emを超えてきた所でフォーム「C」→「A」にシフト、エントリータイプ2-Lが確定しましたのでエントリーです。「60EM反発型ロングエントリー」でした。




 リスク要因としては日銀追加緩和で一気に上昇しましたので利益確定の動きが強まりそうな事やリミットまでに高値を更新する必要がある事、また発表された独ZEW景況感が悪化していますのでユーロ自体が弱含みに推移する可能性があった事でしょうか。その他のテクニカルリスクは以下の通りです。


 
260218LDT.png       






 RESULT  結果・考察 
 エントリー後は堅調に推移、本日高値の139.80円付近で揉み合いましたが売り戻される事なくリミットまで到達しエグジットです。終わってみれば終始プラス圏で推移しており優位に進めれたトレードでした。エントリー考察ですが当初の予定通りしっかりと時間をおいてトレンド判断した事が勝因につながったと思います。本当に今エグジットしたばっかりでこの時間、テクニカル的にはロングエントリーの様な気もしますが141円からのロングエントリーも少し気がひけますので本日のNY市場は見送り、ゆっくり休むとします。お疲れ様でした!


 
                                      IRONDRAGON9
スポンサーサイト
2014-02-18 : 2-L 60EM反発型 LE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

NY市場戦略 ユーロ円、140円を伺う動き

260213NYX.png




ENTRYEXITTOTAL
 139.46(00:31) 139.76(01:33)+30pips
 139.16  STOP 139.76  LIMIT
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
3-L  60EM反発型ロングエントリー





 2014 星条旗NEW YORK
 0213 国市場特殊
 今日のNY市場ですがダウ平均株価の底堅さを背景にユーロ円も安値圏から切り返してきました。ドル円につられた感もありますが割としっかりた上昇で140円を狙う所まで値を戻しています。




 TECHNICAL  テクニカル分析 
  NY早出勢を意識して22時からスタンバイ。ただ本日は新規失業保険申請件数と小売売上高の発表がありますので取りあえずは発表を待つ事に。結果は予想より悪化しておりドル円が下落、ただユーロドルが相反の動きで上昇しましたのでユーロ円は揉み合う状態に。そのまま時間が経過し0時すぎにしっかり反発してきた所でフォーム「C」→「A」にシフト、タイプ3-Lが確定しましたのでロングエントリーです。「60EM反発型型ロングエントリー」でした。



 リスク要因は今回は省略します。




 RESULT  結果・考察 
 エントリー後は順調に上昇し危なげ無くリミットまで到達しエグジットです。ちなみにロンドン市場ではユーロドルの急騰につられたユーロ円の急騰で負けてしまいました。





                                      IRONDRAGON9
2014-02-14 : 2-L 60EM反発型 LE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

LONDON市場戦略 イエレンFRB議長証言を睨んで

260211LDX.png




ENTRYEXITTOTAL
 139.72(17:02) 140.02(19:00)+30pips
 139.42  STOP 140.02  LIMIT
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
2-L 60EM反発型ロングエントリー




 2014 イギリス国旗_43364LONDON
 0211 州市場特殊
 本日のロンドン市場ですがユーロ円は堅調に推移し一時140円台が示現、ドル円、ユーロドル共に上昇バイアスが掛かっておりユーロ円にとってはベストの展開でした。東京市場休場とNY市場のジャネット・イエレンFRB議長証言との狭間でどの様な展開になるか未知数でしたが思ったほど荒れる事もなく、また膠着する事も無くスルスルと上昇して行った感じです。ただ140円の節目はやはり抵抗となっている様子で今現在は少し反落気味に推移しています。




 TECHNICAL  テクニカル分析 
  欧州早出勢を意識して16時からスタンバイ。チャートは本日高値付近から調整下落する形で上から陰線、20em、60emの並びでフォーム「B」、上昇バイアス示唆でした。その後、下落バイアスが継続し陰線が20emを超えたものの60emに接触し再上昇、そのまま20emをしっかり超えてきた所でフォーム「C」→「A」にシフト、タイプ2-Lが確定しましたのでエントリーです。「60EM反発型ロングエントリー」でした。


 リスク要因としては東京市場が休場でしたので休場明けの不安定感や140円ジャストの上値抵抗、またNY市場のイエレン総裁証言待ちによる手控え感でしょうか。その他のテクニカルリスクは以下の通りです。


 
260211LDT.png   






 RESULT  結果・考察 
 エントリー後は順調に上昇していきましたが140円ジャストの抵抗に阻まれ一旦下落、しかし20emがバリアとしてしっかり機能し再び押し上げる展開に。その後、再上昇した勢いで140円の抵抗を突破しリミットまで到達、エグジットです。本当に綺麗なN字型の上昇でした。マーケットは完全にイエレン総裁証言待ちの様な感じでしたのでテクニカルシグナルが確定したもののボラリティの低さから機能しないのではと心配していましたが何とかリミットまで到達出来ました。ただ、その後は反落しており結果的にはワンタッチ・リミット・エグジット、手放しで喜んではいられないでしょう。


 
                                      IRONDRAGON9
2014-02-11 : 2-L 60EM反発型 LE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京市場戦略 株価動向には影響薄

260129東京X 



ENTRYEXITTOTAL
 141.02(10:08) 141.08(14:48)+6pips
 140.72  STOP 141.32  LIMIT
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
2-L 60EM反発型ロングエントリー





 2014 無題TOKYO
 0129 京市場特殊
 今日の東京市場ですがユーロ円は完全に膠着、141円付近で動意に乏しい展開です。日経平均株価は300円超えと堅調に推移していることから連動して高値を更新する動きと予測したものの意外と上値が重い感じでした。






 TECHNICAL  テクニカル分析 
  東京市場開始の9時からスタンバイ。チャートは高値付近から強めに調整反落した形で上から陰線、20em、60emの並びでフォーム「B」、上昇バイアス示唆でした。その後も下落が継続し陰線が20emを超えて下落したものの60emに接触し反発、陽線でしっかり20emを超えて再上昇した所でエントリータイプ2-Lが確定、ロングエントリーです。「60em反発型ロングエントリー」でした。


 リスク要因としては10時付近でのエントリーということで仲値剥落による下落や141円ジャスト付近が若干重そうな事でしょうか。


        
260129東京T 




 RESULT  結果・考察 
 エントリー後は軽く上昇したものの伸び悩む展開に。そのままダラダラと141円周辺で膠着していましたので仕切直しのエグジットです。エントリー自体は反発した陽線を捉えた事は良かったのですがB・バンドが収縮に向かっておりトレンド脆弱リスクが高かったと思います。実際にエントリー後はB・バンドが収縮するまで膠着していましたので仲値剥落リスクも考えればもう少し時間を掛けてエントリーをするべきでした。


 
                                      IRONDRAGON9
2014-01-29 : 2-L 60EM反発型 LE : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

東京市場戦略 ユーロドル急落

260115東京X 


ENTRYEXITTOTAL
 142.50(10:10) 142.20(10:48)-30pips
 142.80   LIMIT 141.40   STOP
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
2-L 60EM反発型ロングエントリー




 2014 無題TOKYO
 0115 京市場特殊
 今日の東京市場ですが仲値を超えた所でユーロドルが急落、反面ドル円は堅調に推移している事からユーロ円は板挟みで動きを封じ込まれる展開でした。日経平均株価は約250円上昇と昨日の反動調整が強い模様でドル円に関しては株価との相関性が取れていた感じです。



 TECHNICAL  テクニカル分析 
  東京市場開始の9時からスタンバイ。チャートは高値から若干反落した形で上か陰線・20em・60emの並びでフォーム「B」、上昇バイアス示唆でした。その後、陰線が継続し20emを超えて下落したものの60emに接近し反発、陽線でしっかり20emを超え再上昇した所でフォーム「C」→「A」にシフト、エントリータイプ2-Lが確定しましたのでエントリーです。「60em反発型ロングエントリー」でした。



 リスク要因としては時間的に仲値剥落による下落や昨日から一方的に上昇してきましたので、利益確定の動きが強まりそうな事でしょうか。その他のテクニカルリスクは以下の通りです。


260115東京T   




 RESULT  結果・考察 
 エントリー後は軽く上昇したものの突発的にユーロドルが急落、つられる形でユーロ円も下落しそのままぎりぎりでストップに到達し終了です。日経平均株価が大幅上昇しておりドル円も底堅かったのですが、それを超えるユーロドルの下落でしたのでユーロ円も耐えきれなかった感じでした。エントリー自体はしっかりと陽線が20emを超え反発してきた事を確認してのエントリーで悪くは無かったですがもう少しサポートを確認(MACDのゴールデンクロス完成)してからエントリーしても良かったと少し反省のトレードでした。



 
                                      IRONDRAGON9
2014-01-15 : 2-L 60EM反発型 LE : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

Profile IRONDRAGON

IRONDRAGON

Author:IRONDRAGON
アイアンドラゴン・インべストメント

Category

Blog Rankinng

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ為替レート

Twitter

World Clock

FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX

Economic Indicator

FX経済指標

Dragon Gallery  “ 夏 ”

過去チャート集

News Head Line

Market

Nikkei225

by 株価チャート「ストチャ」

Rate Check

FX Best Select

外国為替証拠金取引の外為オンライン
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ
gai.gif

Recommended Books

The Banknote

【 JPY 日本円 】
【USD 米ドル】
【EUR ユーロ】
【GBP 英ポンド】
【AUD 豪ドル】
【NZD ニュージランドドル】
【CHF スイスフラン】
【CAD カナダドル】
【CNY 中国人民元】
【KRW 韓国ウォン】
【ZAR 南アフリカランド】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。